ログイン

  • TOP
  • 地方創生
  • 地方自治体は今こそDXに取り組め!〜デジタル化で地方創生、地域活性化も実現できる〜

地方自治体は今こそDXに取り組め!〜デジタル化で地方創生、地域活性化も実現できる〜

引用元/JDIR   日本はデジタルID、つまりマイナンバーカードの普及が遅れており、いまだに普及率が24%です。(行政サービスのデジタル化が進んでいる)エストニアとは言わないまでも、例えば、インドでは13億人の人たちが、既に生体認証を実現しています。日本は行政手続きのオンライン利用率もOECD平均利用率をはるかに下回っていて、先進国中、最低レベルということではないでしょうか。  改めて、デジタル化の遅れがあらわになったわけですが、必ずしも過去、政府は手をこまねいてきたわけではありません。政府は、何度もデジタル化を推進しようとしてきました。  

続きを読む

おすすめの記事

沖縄県内のシングルマザーの収入底上げや、テレワークの推進による子育て中の女性の再就職を支援へ

沖縄県内のシングルマザーの収入底上げや、テレワークの推進による子…

ウィズコロナ時代に移住で考える地方創生① 地方へ移住して仕事をしたい若い世代が増加へ

ウィズコロナ時代に移住で考える地方創生① 地方へ移住して仕事をした…

地域活性化にDXを!ICTの活用で緻密な観光マーケティングが可能に

地域活性化にDXを!ICTの活用で緻密な観光マーケティングが可能に

DXで地域課題の解決にチャレンジする高知県

DXで地域課題の解決にチャレンジする高知県

琉球新報に掲載されました「沖縄で女性 IT人材育成へひとり親の就業支援〜全国で1000人の実績〜」

琉球新報に掲載されました「沖縄で女性 IT人材育成へひとり親の就業支…

佐賀県 唐津市、佐賀銀行と共同でRPA導入効果実証実験を実施

佐賀県 唐津市、佐賀銀行と共同でRPA導入効果実証実験を実施

横浜市では平均約85%の効率化?!  自治体のRPA実証実験で驚愕の結果が

横浜市では平均約85%の効率化?! 自治体のRPA実証実験で驚愕の結果が

ITは“お役所事情”を変えられるのか?RPA導入で茨城県庁が明かす「今の課題」と「必要な変化」

ITは“お役所事情”を変えられるのか?RPA導入で茨城県庁が明かす「今の…