ログイン

  • TOP
  • 地方創生
  • 地方自治体は今こそDXに取り組め!〜デジタル化で地方創生、地域活性化も実現できる〜

地方自治体は今こそDXに取り組め!〜デジタル化で地方創生、地域活性化も実現できる〜

引用元/JDIR   日本はデジタルID、つまりマイナンバーカードの普及が遅れており、いまだに普及率が24%です。(行政サービスのデジタル化が進んでいる)エストニアとは言わないまでも、例えば、インドでは13億人の人たちが、既に生体認証を実現しています。日本は行政手続きのオンライン利用率もOECD平均利用率をはるかに下回っていて、先進国中、最低レベルということではないでしょうか。  改めて、デジタル化の遅れがあらわになったわけですが、必ずしも過去、政府は手をこまねいてきたわけではありません。政府は、何度もデジタル化を推進しようとしてきました。  

続きを読む

おすすめの記事

やりたいことを選ぶための「手段」がデジタル|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美佳さん(3)

やりたいことを選ぶための「手段」がデジタル|「ふくいテレワーク女…

福井の女性の幸福度を上げたい|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美佳さん(2)

福井の女性の幸福度を上げたい|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美…

女性の社会進出をテレワークで|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美佳さん(1)

女性の社会進出をテレワークで|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美…

SAP女子育成・就労支援事業を開始

SAP女子育成・就労支援事業を開始

【MAIA×弁護士ドットコムによる共同支援】長野県・佐久市・塩尻市、3自治体合同実証実験を開始

【MAIA×弁護士ドットコムによる共同支援】長野県・佐久市・塩尻市、3…

グラミン日本、SAPジャパン、MAIA、「でじたる女子」プログラムの提供開始

グラミン日本、SAPジャパン、MAIA、「でじたる女子」プログラムの提供…

株式会社MAIAとLink and Visible沖縄市の業務効率化・RPA導入支援業務を受託

株式会社MAIAとLink and Visible沖縄市の業務効率化・RPA導入支援業務…

「地元にいながら高収入が得られる仕組みができてくる」RPA人材を磐梯町が育成

「地元にいながら高収入が得られる仕組みができてくる」RPA人材を磐梯…