ログイン

  • TOP
  • 地方創生
  • ウィズコロナ時代に移住で考える地方創生① 地方へ移住して仕事をしたい若い世代が増加へ

ウィズコロナ時代に移住で考える地方創生① 地方へ移住して仕事をしたい若い世代が増加へ

<引用元/Glocal Mission Times> 先日、発表されたパーソルキャリアの調査で、地方へ移住して仕事をすることに興味を持っている正社員の割合が29.2%に上っていたほか、年代別では20代が37%と他の年代よりも多く、若い世代の関心が高い特徴がありました。地方移住に興味を持っている人では、「地方に住んで、その地方の企業で働きたい」が48.9%、「地方に住んで、首都圏の企業にリモートワークなどで働きたい」も51.1%、と興味が高まっていることが分かりました。今回から3回にわたって移住の現状や支援制度、自治体の取り組みなどを紹介してみたいと思います。

続きを読む

おすすめの記事

やりたいことを選ぶための「手段」がデジタル|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美佳さん(3)

やりたいことを選ぶための「手段」がデジタル|「ふくいテレワーク女…

福井の女性の幸福度を上げたい|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美佳さん(2)

福井の女性の幸福度を上げたい|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美…

女性の社会進出をテレワークで|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美佳さん(1)

女性の社会進出をテレワークで|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美…

SAP女子育成・就労支援事業を開始

SAP女子育成・就労支援事業を開始

【MAIA×弁護士ドットコムによる共同支援】長野県・佐久市・塩尻市、3自治体合同実証実験を開始

【MAIA×弁護士ドットコムによる共同支援】長野県・佐久市・塩尻市、3…

グラミン日本、SAPジャパン、MAIA、「でじたる女子」プログラムの提供開始

グラミン日本、SAPジャパン、MAIA、「でじたる女子」プログラムの提供…

株式会社MAIAとLink and Visible沖縄市の業務効率化・RPA導入支援業務を受託

株式会社MAIAとLink and Visible沖縄市の業務効率化・RPA導入支援業務…

「地元にいながら高収入が得られる仕組みができてくる」RPA人材を磐梯町が育成

「地元にいながら高収入が得られる仕組みができてくる」RPA人材を磐梯…