ログイン

  • TOP
  • 地方創生
  • ウィズコロナ時代に移住で考える地方創生① 地方へ移住して仕事をしたい若い世代が増加へ

ウィズコロナ時代に移住で考える地方創生① 地方へ移住して仕事をしたい若い世代が増加へ

<引用元/Glocal Mission Times> 先日、発表されたパーソルキャリアの調査で、地方へ移住して仕事をすることに興味を持っている正社員の割合が29.2%に上っていたほか、年代別では20代が37%と他の年代よりも多く、若い世代の関心が高い特徴がありました。地方移住に興味を持っている人では、「地方に住んで、その地方の企業で働きたい」が48.9%、「地方に住んで、首都圏の企業にリモートワークなどで働きたい」も51.1%、と興味が高まっていることが分かりました。今回から3回にわたって移住の現状や支援制度、自治体の取り組みなどを紹介してみたいと思います。

続きを読む

おすすめの記事

沖縄県内のシングルマザーの収入底上げや、テレワークの推進による子育て中の女性の再就職を支援へ

沖縄県内のシングルマザーの収入底上げや、テレワークの推進による子…

地域活性化にDXを!ICTの活用で緻密な観光マーケティングが可能に

地域活性化にDXを!ICTの活用で緻密な観光マーケティングが可能に

DXで地域課題の解決にチャレンジする高知県

DXで地域課題の解決にチャレンジする高知県

琉球新報に掲載されました「沖縄で女性 IT人材育成へひとり親の就業支援〜全国で1000人の実績〜」

琉球新報に掲載されました「沖縄で女性 IT人材育成へひとり親の就業支…

地方自治体は今こそDXに取り組め!〜デジタル化で地方創生、地域活性化も実現できる〜

地方自治体は今こそDXに取り組め!〜デジタル化で地方創生、地域活性…

佐賀県 唐津市、佐賀銀行と共同でRPA導入効果実証実験を実施

佐賀県 唐津市、佐賀銀行と共同でRPA導入効果実証実験を実施

横浜市では平均約85%の効率化?!  自治体のRPA実証実験で驚愕の結果が

横浜市では平均約85%の効率化?! 自治体のRPA実証実験で驚愕の結果が

ITは“お役所事情”を変えられるのか?RPA導入で茨城県庁が明かす「今の課題」と「必要な変化」

ITは“お役所事情”を変えられるのか?RPA導入で茨城県庁が明かす「今の…