ログイン

RPAホールディングス㈱ 3/27より東証1部に上場  マザーズ上場から僅か1年のスピード

MAIAの資本提携先でもある『RPAホールディングス株式会社』が本日、東証1部に上場いたしました。
東証マザーズに上場してから、わずか1年で東証1部上場というスピード。

我が社も見習うべく、追いかけてまいります。


 

RPAホールディングスは後場に入って一段高。一時、前日比175円高の3470円まで買い進まれている。

 きょう27日から東証1部指定となった同社は、ホワイトカラーのデスクワークをソフトウェア型のロボットが代行するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の大手企業。慢性的な人手不足に悩み、働き方改革を進める日本企業にとって、RPA導入の効果は大きい。同社の自社ブランド「BizRobo!」への引き合いは強く、19年2月期の連結経常利益は前の期比2.0倍の9億200万円の見通しだ。RPAの導入企業はまだ少なく開拓余地は大きい。このため20年2月期以降も業績は急拡大しそうだ。

<引用元/Kabukan

 

おすすめの記事

Blue Prismが『高い』と誤解され続けてきた理由

Blue Prismが『高い』と誤解され続けてきた理由

第7期RPA女子 4/15(月)より募集開始!申込締切は4/25(木) ※定員は200名

第7期RPA女子 4/15(月)より募集開始!申込締切は4/25(木) ※定員は200名

横浜市では平均約85%の効率化?!  自治体のRPA実証実験で驚愕の結果が

横浜市では平均約85%の効率化?! 自治体のRPA実証実験で驚愕の結果が

【全力すぎるRPA導入】月316時間を効率化した運用ポイント

【全力すぎるRPA導入】月316時間を効率化した運用ポイント

ITは“お役所事情”を変えられるのか?RPA導入で茨城県庁が明かす「今の課題」と「必要な変化」

ITは“お役所事情”を変えられるのか?RPA導入で茨城県庁が明かす「今の…

RPA人材はどんなスキルがあればフリーランスとして活躍できる?

RPA人材はどんなスキルがあればフリーランスとして活躍できる?

RPA導入、どう生かす? 大手5社が教えるホントのところ

RPA導入、どう生かす? 大手5社が教えるホントのところ

RPA×AIで何ができる?一歩進んだ業務効率化のススメ

RPA×AIで何ができる?一歩進んだ業務効率化のススメ