ログイン

  • TOP
  • プレスリリース
  • グラミン日本、SAPジャパン、MAIA、「でじたる女子」プログラムの提供開始

グラミン日本、SAPジャパン、MAIA、「でじたる女子」プログラムの提供開始

プレスリリース

グラミン日本、SAPジャパン、MAIA,「でじたる女子」プログラムの提供開始

~コロナ禍において就労機会を失ったシングルマザーを含む女性への経済的自立を支援~

引用元/PR TIMES

一般社団法人グラミン日本(所在地:東京都中央区、理事長:百野公裕、以下「グラミン日本」)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木洋史、以下「SAPジャパン」)と株式会社MAIA(本社:東京都港区、代表取締役:月田有香、以下「MAIA」)は、生活困窮者への経済的自立支援を目的として、デジタル・プラットフォームを活用した雇用機会をマッチングさせる就労支援及びデジタル人材育成のためのプログラム「でじたる女子」を8月25日より提供開始します

コロナ禍において、職を失った非正規雇用労働者は2021年7月時点で50,000人を超え2020年12月時点より約35%増加。そのなかでもシングルマザーの7割が雇用や収入へのマイナス影響を経験していると言われています。また、就労機会の減少に伴い、実務を通じたスキルアップやキャリアアップのチャンスが失われつつあります。

このような社会的な背景のもと、SAPジャパンが2021年4月より運用を始めたソーシャル・リクルーティング・プラットフォーム「SAP Fieldglass®(エスエーピー・フィールドグラス)」を活用し、女性のITスキル向上に特化したMAIAのデジタル人材育成プログラム「でじたる女子」を新たに提供する運びとなりました。

本プログラムは、シングルマザーを含む女性を対象に、MAIAが提供するe-Learningを通じて「RPA」、「AI-OCR」、「CAD」、「デジタルマーケティング」などニーズの高いIT関連スキルの習得機会を提供します。その後、グラミン日本とSAPジャパンが提供するSAP Fieldglassを活用し、対象となる女性と提携している企業との雇用機会のマッチングを行います。グラミン日本は、本プログラムを利用する女性向けに、無担保での少額融資、金融教育を提供します。

グラミン日本、SAPジャパン、MAIAは、女性の多様な働き方の実現を後押しし、コロナ禍において失われた女性の雇用機会創出を目指します。

 

「でじたる女子」運用全体像



◆一般社団法人グラミン日本について
バングラデシュの経済学者 ムハマド・ユヌス博士が設立した、貧困層に無担保で小口融資を行うグラミン銀行の日本版として2018年設立。「貧困のない、誰もが活き活きと生きられる社会へ」をビジョンに掲げ、貧困や生活困窮の状態にある方々に低利・無担保で少額の融資を行い、こうした方々が起業や就労によって貧困や生活困窮から脱却し自立するのを支援するマイクロファイナンス機関。これまでの金融ではカバーされなかった人たち、たとえば働く意欲はあっても今は生活が苦しい母子家庭や若者に、生活資金ではなく、「起業や就労の準備のためのお金」を融資します。グラミン日本は、働く場所があるということが真の意味で人を貧しさから救う、そして融資資金はそのための種(シード)になると考えています。
https://grameen.jp/

◆​SAPジャパン株式会社について
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。
www.sap.com/japan

◆株式会社MAIAについて
MAIAは、「人生100年時代に、”自分らしく生きる”未来を、共に創造する」をビジョンに掲げ、RPA等のIT人材教育や女性の働き方改革に尽力しています。ITツールの専門スキルを持つ女性たちが、様々なIT導入から開発、運用、最終的には企業内での自走化までをトータルでサポートいたします。地方創生事業では、地産地消モデルとしてDX化の推進を図り、地域での女性の雇用創出と地域企業の生産性向上の実現をしていきます。
https://www.maia.co.jp/

 

お客様からのお問合せ

一般社団法人 グラミン日本
Email:support@grameen.jp
 
SAPジャパン株式会社
電話:0120-786-727
http://www.sap.com/japan/contactsap
 
株式会社MAIA
Email:info@maia.co.jp
電話:050-1745-9639

 

おすすめの記事

やりたいことを選ぶための「手段」がデジタル|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美佳さん(3)

やりたいことを選ぶための「手段」がデジタル|「ふくいテレワーク女…

福井の女性の幸福度を上げたい|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美佳さん(2)

福井の女性の幸福度を上げたい|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美…

女性の社会進出をテレワークで|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美佳さん(1)

女性の社会進出をテレワークで|「ふくいテレワーク女子」代表 後藤美…

SAP女子育成・就労支援事業を開始

SAP女子育成・就労支援事業を開始

【MAIA×弁護士ドットコムによる共同支援】長野県・佐久市・塩尻市、3自治体合同実証実験を開始

【MAIA×弁護士ドットコムによる共同支援】長野県・佐久市・塩尻市、3…

株式会社MAIAとLink and Visible沖縄市の業務効率化・RPA導入支援業務を受託

株式会社MAIAとLink and Visible沖縄市の業務効率化・RPA導入支援業務…

「地元にいながら高収入が得られる仕組みができてくる」RPA人材を磐梯町が育成

「地元にいながら高収入が得られる仕組みができてくる」RPA人材を磐梯…

沖縄県内のシングルマザーの収入底上げや、テレワークの推進による子育て中の女性の再就職を支援へ

沖縄県内のシングルマザーの収入底上げや、テレワークの推進による子…