ログイン

【全力すぎるRPA導入】月316時間を効率化した運用ポイント

<引用元/キーマンズネット> ディー・エヌ・エー(DeNA)はRPAを2017年6月に導入した。外部コンサルタントに頼らず、社内リソースでRPAの活用を定着させたことが大きな特徴だ。同社はどのようにRPAを運用しているのか。 ディー・エヌ・エー(DeNA)がRPAを導入した目的は「手作業の効率化」と「作業ミスによるリスク低減」の2つに大別できる。それほど大きなトランザクション量ではないという理由でシステム化から取り残された業務領域があった。この中で単純な繰り返し作業をロボットで代替し、高付加価値業務へのシフトや新たなチャレンジの時間創出を目指したのだ。

続きを読む

おすすめの記事

夏休みに行きたい! ARなど最新テクノロジーを使った体験型ミュージアム5選

夏休みに行きたい! ARなど最新テクノロジーを使った体験型ミュージ…

Twitterが日本の大阪オフィスを閉鎖&東京オフィスを縮小することを検討中、世界規模でリモートワーク移行を加速か

Twitterが日本の大阪オフィスを閉鎖&東京オフィスを縮小することを検…

話題の画像生成AIツール「DALL-E」がベータに、100万人に提供-商用利用も可能

話題の画像生成AIツール「DALL-E」がベータに、100万人に提供-商用利…

京大と鹿島建設、月や火星での社会システム構築のための共同研究をスタート

京大と鹿島建設、月や火星での社会システム構築のための共同研究をス…

ロレアルCDOが語る、Web3.0とメタバース 「ゲームを足掛かりにオンチェーン美容の基盤を構築中」

ロレアルCDOが語る、Web3.0とメタバース 「ゲームを足掛かりにオンチ…

「赤ちゃんが泣く理由も解明!?」ベビーテックが子育てを変える

「赤ちゃんが泣く理由も解明!?」ベビーテックが子育てを変える

テクノロジーとインスピレーションが交差する、NFTアートの現状と未来

テクノロジーとインスピレーションが交差する、NFTアートの現状と未来

「ズーム疲れ」でもリモートワークがいい…18歳から24歳の71%が、オフィスワーク復活なら「辞める」

「ズーム疲れ」でもリモートワークがいい…18歳から24歳の71%が、オフ…