ログイン

【全力すぎるRPA導入】月316時間を効率化した運用ポイント

<引用元/キーマンズネット> ディー・エヌ・エー(DeNA)はRPAを2017年6月に導入した。外部コンサルタントに頼らず、社内リソースでRPAの活用を定着させたことが大きな特徴だ。同社はどのようにRPAを運用しているのか。 ディー・エヌ・エー(DeNA)がRPAを導入した目的は「手作業の効率化」と「作業ミスによるリスク低減」の2つに大別できる。それほど大きなトランザクション量ではないという理由でシステム化から取り残された業務領域があった。この中で単純な繰り返し作業をロボットで代替し、高付加価値業務へのシフトや新たなチャレンジの時間創出を目指したのだ。

続きを読む

おすすめの記事

横浜市では平均約85%の効率化?!  自治体のRPA実証実験で驚愕の結果が

横浜市では平均約85%の効率化?! 自治体のRPA実証実験で驚愕の結果が

ITは“お役所事情”を変えられるのか?RPA導入で茨城県庁が明かす「今の課題」と「必要な変化」

ITは“お役所事情”を変えられるのか?RPA導入で茨城県庁が明かす「今の…

RPAホールディングス㈱   3/27より東証1部に上場  マザーズ上場から僅か1年のスピード

RPAホールディングス㈱ 3/27より東証1部に上場  マザーズ上場から…

RPA人材はどんなスキルがあればフリーランスとして活躍できる?

RPA人材はどんなスキルがあればフリーランスとして活躍できる?

RPA導入、どう生かす? 大手5社が教えるホントのところ

RPA導入、どう生かす? 大手5社が教えるホントのところ

RPA×AIで何ができる?一歩進んだ業務効率化のススメ

RPA×AIで何ができる?一歩進んだ業務効率化のススメ

残業なくして乾杯♪ アサヒがRPAロボット量産に成功した理由

残業なくして乾杯♪ アサヒがRPAロボット量産に成功した理由

RPA DIGITAL WORLD in 名古屋【総来場者数1,032人、全14社講演満席御礼、17社ブース出展】

RPA DIGITAL WORLD in 名古屋【総来場者数1,032人、全14社講演満席御…