ログイン

RPA市場―シェア、トレンド、機会、予測2026年

RPAとも呼ばれるロボットプロセス自動化は、組織内の人々が企業内の既存のアプリケーションをキャプチャして解釈するためのロボットまたはソフトウェアを構成できるようにするテクノロジのブランチです。これにより、企業はデータの操作、トランザクションの処理、フィードバックのトリガー、および他のデジタルシステムとの通信を行うことができます。ロボットプロセス自動化ソフトウェアにより、企業はその機能を強化し、時間とお金を節約できます。RPAソフトウェアは、従業員の力がかなり大きく、大量のデータ、トランザクションプロセス、または機能を実行する企業によって使用されます。

続きを読む

おすすめの記事

交通量調査員が廃止に!今秋からはカメラとAIが交通量を観測

交通量調査員が廃止に!今秋からはカメラとAIが交通量を観測

源氏物語が好きすぎてAIくずし字認識に挑戦でグーグル入社 タイ出身女性が語る「前人未到の人生」

源氏物語が好きすぎてAIくずし字認識に挑戦でグーグル入社 タイ出身女…

量り売りを“再発明”する。京都のゼロウェイストスーパーを支えるテクノロジー

量り売りを“再発明”する。京都のゼロウェイストスーパーを支えるテク…

AIが無限に生成するメロディー、その出会いもまた運命。作曲家とAIの共創について、tofubeatsら音楽クリエイターが語る

AIが無限に生成するメロディー、その出会いもまた運命。作曲家とAIの…

犯罪予測システム「CRIME NABI」、犯人検挙実績も!

犯罪予測システム「CRIME NABI」、犯人検挙実績も!

睡眠の悩み3割以上 快眠製品の開発加速

睡眠の悩み3割以上 快眠製品の開発加速

《行政DX》日本の抱える2つの課題と推進方法|成功事例も紹介!

《行政DX》日本の抱える2つの課題と推進方法|成功事例も紹介!

文系社員にもDXの波 「デジタル転換」へ研修加速

文系社員にもDXの波 「デジタル転換」へ研修加速