ログイン

RPA市場―シェア、トレンド、機会、予測2026年

RPAとも呼ばれるロボットプロセス自動化は、組織内の人々が企業内の既存のアプリケーションをキャプチャして解釈するためのロボットまたはソフトウェアを構成できるようにするテクノロジのブランチです。これにより、企業はデータの操作、トランザクションの処理、フィードバックのトリガー、および他のデジタルシステムとの通信を行うことができます。ロボットプロセス自動化ソフトウェアにより、企業はその機能を強化し、時間とお金を節約できます。RPAソフトウェアは、従業員の力がかなり大きく、大量のデータ、トランザクションプロセス、または機能を実行する企業によって使用されます。

続きを読む

おすすめの記事

夏休みに行きたい! ARなど最新テクノロジーを使った体験型ミュージアム5選

夏休みに行きたい! ARなど最新テクノロジーを使った体験型ミュージ…

Twitterが日本の大阪オフィスを閉鎖&東京オフィスを縮小することを検討中、世界規模でリモートワーク移行を加速か

Twitterが日本の大阪オフィスを閉鎖&東京オフィスを縮小することを検…

話題の画像生成AIツール「DALL-E」がベータに、100万人に提供-商用利用も可能

話題の画像生成AIツール「DALL-E」がベータに、100万人に提供-商用利…

京大と鹿島建設、月や火星での社会システム構築のための共同研究をスタート

京大と鹿島建設、月や火星での社会システム構築のための共同研究をス…

ロレアルCDOが語る、Web3.0とメタバース 「ゲームを足掛かりにオンチェーン美容の基盤を構築中」

ロレアルCDOが語る、Web3.0とメタバース 「ゲームを足掛かりにオンチ…

「赤ちゃんが泣く理由も解明!?」ベビーテックが子育てを変える

「赤ちゃんが泣く理由も解明!?」ベビーテックが子育てを変える

テクノロジーとインスピレーションが交差する、NFTアートの現状と未来

テクノロジーとインスピレーションが交差する、NFTアートの現状と未来

「ズーム疲れ」でもリモートワークがいい…18歳から24歳の71%が、オフィスワーク復活なら「辞める」

「ズーム疲れ」でもリモートワークがいい…18歳から24歳の71%が、オフ…