ログイン

RPA市場―シェア、トレンド、機会、予測2026年

RPAとも呼ばれるロボットプロセス自動化は、組織内の人々が企業内の既存のアプリケーションをキャプチャして解釈するためのロボットまたはソフトウェアを構成できるようにするテクノロジのブランチです。これにより、企業はデータの操作、トランザクションの処理、フィードバックのトリガー、および他のデジタルシステムとの通信を行うことができます。ロボットプロセス自動化ソフトウェアにより、企業はその機能を強化し、時間とお金を節約できます。RPAソフトウェアは、従業員の力がかなり大きく、大量のデータ、トランザクションプロセス、または機能を実行する企業によって使用されます。

続きを読む

おすすめの記事

ジェンダーにかかわらず活躍できる職場の実現に向けて 人事は「FemTech」で女性の働き方をどう支援できるか

ジェンダーにかかわらず活躍できる職場の実現に向けて 人事は「FemTec…

レゴが教える、“遊び”こそAIに負けない人間の価値である

レゴが教える、“遊び”こそAIに負けない人間の価値である

Web3ブラウザ「ブレイブ」、5,000万MAUを突破

Web3ブラウザ「ブレイブ」、5,000万MAUを突破

コモンズとしてのメタヴァースをつくるという挑戦:連載 The Next Innovators(1) スペースデータ 佐藤航陽

コモンズとしてのメタヴァースをつくるという挑戦:連載 The Next Inn…

「Web3」について知っておくべきこと…大企業の支配が及ばない次世代のインターネットとは

「Web3」について知っておくべきこと…大企業の支配が及ばない次世代の…

ブロックチェーン、イーサリアム、NFT…。「Web3.0」ってどんな時代?

ブロックチェーン、イーサリアム、NFT…。「Web3.0」ってどんな時代?

過熱するメタバース。熱狂を生む2つの潮流とは?

過熱するメタバース。熱狂を生む2つの潮流とは?

ロレアルパリUSAが5人の女性アーティストとコラボし、NFTを作成!

ロレアルパリUSAが5人の女性アーティストとコラボし、NFTを作成!