ログイン

RPA市場―シェア、トレンド、機会、予測2026年

RPAとも呼ばれるロボットプロセス自動化は、組織内の人々が企業内の既存のアプリケーションをキャプチャして解釈するためのロボットまたはソフトウェアを構成できるようにするテクノロジのブランチです。これにより、企業はデータの操作、トランザクションの処理、フィードバックのトリガー、および他のデジタルシステムとの通信を行うことができます。ロボットプロセス自動化ソフトウェアにより、企業はその機能を強化し、時間とお金を節約できます。RPAソフトウェアは、従業員の力がかなり大きく、大量のデータ、トランザクションプロセス、または機能を実行する企業によって使用されます。

続きを読む

おすすめの記事

DXに必要なマーケティング視点! マーケターが知っておくべき新たな4Pとは?

DXに必要なマーケティング視点! マーケターが知っておくべき新たな4P…

テクノロジーで女性の人生が変わる!10分でわかる「フェムテック」の基礎

テクノロジーで女性の人生が変わる!10分でわかる「フェムテック」の…

DXの担い手に 女性の活躍求められるIT業界

DXの担い手に 女性の活躍求められるIT業界

フェムテックとは? どんな商品が人気? 体の悩みを解決する選択肢に

フェムテックとは? どんな商品が人気? 体の悩みを解決する選択肢に

テック業界“男性ばかり”問題を徹底討論。ジェンダー平等は義務かチャンスか?

テック業界“男性ばかり”問題を徹底討論。ジェンダー平等は義務かチャ…

大学入学共通テストに「情報」教科採用を受け、 お子さんへのプログラミング学習を「検討する」保護者が7割を超える

大学入学共通テストに「情報」教科採用を受け、 お子さんへのプログラ…

100社が回答した「わが社のDX推進目標」に見るDXのトレンド

100社が回答した「わが社のDX推進目標」に見るDXのトレンド

法整備、オフィスの在り方、DX……「総務」の視点で振り返る2020年

法整備、オフィスの在り方、DX……「総務」の視点で振り返る2020年