ログイン

法整備、オフィスの在り方、DX……「総務」の視点で振り返る2020年

激動の2020年が終わろうとしている。新型コロナウイルスの感染拡大が収束の兆しをなかなか見せない中、21年も引き続き、何が起こっても不思議ではない「VUCA」時代が続いていくような気がする。ともあれ、まずはこの1年を「総務」の視点で振り返ってみよう。20年は、総務にとってどのような1年だったのだろうか。

続きを読む

おすすめの記事

過去20年間のテクノロジーの進歩を分析して得られた8つの教訓とは?

過去20年間のテクノロジーの進歩を分析して得られた8つの教訓とは?

「2桁あった退職率が半減」アクセンチュアが”体力勝負&男性中心”を改めた結果

「2桁あった退職率が半減」アクセンチュアが”体力勝負&男…

デジタルを穏やかにする「カームテクノロジー」とは何か?

デジタルを穏やかにする「カームテクノロジー」とは何か?

企業経営者、医師、ジャーナリスト、開発者を発起人とした【一般社団法人日本フェムテック協会】を設立

企業経営者、医師、ジャーナリスト、開発者を発起人とした【一般社団…

長野県観光機構が推進するデータ重視のマーケティングを聞いてきた、持続可能な観光や関係人口創出から、2022年春に起きる出来事まで

長野県観光機構が推進するデータ重視のマーケティングを聞いてきた、…

パンデミック後の働き方「ハイブリッドワーク」の課題とテクノロジー

パンデミック後の働き方「ハイブリッドワーク」の課題とテクノロジー

「テレワークは出社時より生産性が落ちる」説は本当か?約800名テレワーク企業のCROが語る「仕事の本質」【進まない・続かないテレワーク 2021年の課題】

「テレワークは出社時より生産性が落ちる」説は本当か?約800名テレワ…

アングル:コロナでミスマッチ顕在化、鈍い日本の人材シフト

アングル:コロナでミスマッチ顕在化、鈍い日本の人材シフト