ログイン

住宅ローン専業のアルヒ、本審査をRPAで自動化

  住宅ローン大手のアルヒは2019年1月23日、定型作業を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)や光学的文字読み取り(OCR)機能を使って住宅ローンの本審査業務を自動化した。住民票や源泉徴収票などの書類から審査に必要な情報を抜き出し、「年収に対して妥当なローン設定か」といった適格基準を満たしているかを自動で判定する。人手による作業に比べて審査業務に費やす時間を半減することを目指す。 「住宅ローンに関する知見が豊富な審査担当者を顧客対応や新規事業など人にしかできない業務に充てたい」。アルヒの西田哲企画本部システム部部長は、本審査業務を自動化した狙いをこう話す。 […]

続きを読む

おすすめの記事

DXに必要なマーケティング視点! マーケターが知っておくべき新たな4Pとは?

DXに必要なマーケティング視点! マーケターが知っておくべき新たな4P…

テクノロジーで女性の人生が変わる!10分でわかる「フェムテック」の基礎

テクノロジーで女性の人生が変わる!10分でわかる「フェムテック」の…

DXの担い手に 女性の活躍求められるIT業界

DXの担い手に 女性の活躍求められるIT業界

フェムテックとは? どんな商品が人気? 体の悩みを解決する選択肢に

フェムテックとは? どんな商品が人気? 体の悩みを解決する選択肢に

テック業界“男性ばかり”問題を徹底討論。ジェンダー平等は義務かチャンスか?

テック業界“男性ばかり”問題を徹底討論。ジェンダー平等は義務かチャ…

大学入学共通テストに「情報」教科採用を受け、 お子さんへのプログラミング学習を「検討する」保護者が7割を超える

大学入学共通テストに「情報」教科採用を受け、 お子さんへのプログラ…

100社が回答した「わが社のDX推進目標」に見るDXのトレンド

100社が回答した「わが社のDX推進目標」に見るDXのトレンド

法整備、オフィスの在り方、DX……「総務」の視点で振り返る2020年

法整備、オフィスの在り方、DX……「総務」の視点で振り返る2020年