ログイン

女性向けの仕事7選!わたしらしい働き方を見つけよう

女性は、結婚、出産、子育てと人生の節目で、ライフスタイルが変化していきます。

それと同時に、働き方を変えていかないとライフスタイルとの両立が難しくなってきます。

それは女性にとって働きやすい仕事を選択していくこと。

本記事では、女性向けの仕事を中心に働きやすい仕事と私らしい仕事の選び方をご紹介いたします。

あなたにとって最適な仕事を選び、ライフスタイルとの両立ができると幸いです。

 

「女性が働きやすい仕事」とは?女性向けの仕事7選!

「女性が働きやすい仕事」とは?女性向けの仕事7選!


独身時代は「やりがいのある仕事をしたい!」と思ったり、結婚して子供ができたら「家庭と両立したい!」子供が大きくなって手が離れたら「趣味をそのまま仕事に活かせたい」と思ったりと、女性はそのときそのときのライフスタイルによって働くことに関する意識が変わってきます。

そのため、女性はライフスタイルにあわせた仕事選びが必要になってきます。

そこで、女性向けの働きやすい仕事を7つ挙げてみました。


女性向けの働きやすい仕事7選

①将来性がある仕事
②独立も視野に入れられる仕事
③好きの延長線上で働ける仕事
④女性の感性を活かせる仕事
⑤待遇面が充実している仕事
⑥家庭と両立できる仕事
⑦ストレスのない仕事


それでは、女性が働きやすい仕事をご紹介していきます。

 

 

①将来性がある仕事

①将来性がある位事3651622_s

 

将来性のある仕事は次の3つです。

・ITエンジニア
・Web広告関連
・医療関連

なぜ将来性があるといえるのか?

昨今のご時世の影響が少なく、ニーズが高まっている仕事だからです。
「ITエンジニア」や「Web広告関連」はパソコンやネット環境があればテレワークが可能ですし、「医療関係」は医師、看護師、薬剤師などのニーズはなくなることはありません。

将来性のある仕事をするためには、まず「ITエンジニア」になりたい場合、大学や専門学校でITについて学ぶのが一般的です。同じく「Web広告関連」も大学や専門学校でWebマーケティングに必要な基礎やノウハウを学び、広告代理店やWeb制作会社に就職するのが王道でしょう。

「ITエンジニア」も「Web広告関連」も独学は可能ですが、大学や専門学校に通った方がしっかり知識や技術を学ぶことができますし、実践を交えながら学ぶことができます。

医師、看護師、薬剤師などといった「医療関係」は、国家資格がなければ出来ないことがほとんどです。まずは、専門の大学や機関に進学し、専門知識とスキルを学びながら現場研修に参加します。そして卒業後に国家資格をとって就職するのが一般的です。

 

【参考】

ITエンジニアを学ぶ、資格を取得するための参考情報
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

ITエンジニアに関する転職情報
https://doda.jp/engineer/



Web広告、マーケティングを学ぶための参考情報
https://www.mpf.maia.co.jp/webma

Web広告関連の転職情報
https://tenshoku.mynavi.jp/woman/list/kwWeb%E5%BA%83%E5%91%8A/

 

医療関連のスキルを学ぶ、資格を取得するための参考情報
https://www.u-can.co.jp/special/kikaku/medical/index.html

医療関連の転職情報
https://doda.jp/medical/

 

 

②独立も視野に入れられる仕事

②独立も視野い入れられる仕事4022478_s

 

独立も視野に入れられる仕事は次の3つです。

・美容系
・クリエイター
・士業   


いつか独立してみたい!

そう考えられる方は、将来、独立している人が多い仕事を探してみるといいでしょう。

実は、ほとんどの仕事が独立できます。

脱サラしてラーメン店開業!とか、老後は趣味のペン習字を活かして講座を開く!とか耳にすることありますよね。

しかし、独立後にすぐ成功するのは容易ではないので、同じ業界で独立経験者が多い仕事を選ぶほうがよいでしょう。経験者からの話を情報収集できたり、独立者同士のグループをつくって常に情報交換できる体制もできる可能性もあります。

独立も視野に入れられる仕事は「美容系」だと美容師やネイリスト、エステシャンなどになりますし、「クリエイター」だとプログラマーやシステムエンジニア、カメラマンなどになります。

どちらも現場で勉強や経験を積んでスキルをあげていき、独立していく形になりますが、「士業」の場合は、税理士や行政書士、社会保険労務士など現場で勉強や経験だけでなく国家資格も必要になるため、すこしハードルが高くなりますが、独立に向けてやりがいのある仕事ではあるでしょう。

 

【参考】

美容系のスキルを学ぶための参考情報
https://shikaku-mon.com/biyou-itiran

 

美容系の転職情報
https://tenshoku.mynavi.jp/woman/list/kw%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E6%A5%AD%E7%95%8C/

 

クリエイター系の転職情報
https://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchList/j_oc__08L/-op__45/-preBtn__3/

 

士業系の転職情報
https://tenshoku.mynavi.jp/list/o192/

 

 

 

③好きの延長線上で働ける仕事

③好きの延長線上で働ける仕事4163555_s

 

好きの延長線上で働ける仕事は、自分が好きなことをどんな仕事に活かせるかを探すことから始まります。

したがって、好きの延長線で働ける仕事はたくさんあり、その中で大きく3つに分けてみましょう。

・好きなことができる会社に入る
・好きなことを副業にする
・好きなことで独立開業する

 

例えば、バルーンアートが好きな方は、子供服店など子供が関係する仕事をすると、バルーンアートをする機会があります。しかし、仕事の合間にするのではなく、バルーンアート中心で仕事がしたい方は、週末イベントなどで副業したり、独立開業したりすることも可能でしょう。

他にもこのようなパターンもあります。

・ファッションが好きなら「アパレルスタッフ」
・ネイルが好きなら「ネイリスト」
・イラストを描くのが好きなら「イラストレーター」
・ヨガの生徒から「ヨガのインストラクター」
・アクセサリー好きなら「ハンドメイド作家」

 

最近では、Zoomでヨガのインストラクターができたり、ココナラでイラスト販売ができたり、ネット環境があれば、個人でも収入が得ることができるプラットフォームができています。

好きの延長線上で働ける仕事は、今後希望される方がますます増えていくでしょう。

 

【参考】

好きや得意を売れるプラットフォーム
https://coconala.com/

 

 

④女性の感性を活かせる仕事

④女性の感性を活かせる位事3831571_s

 

女性の感性を活かせる仕事は、次の3つです。

・エステティシャン
・マーケティング
・保険外交員

 

最近では、女性ならではの感性が求められる仕事も増えてきました。

「マーケティング」では家庭向けや女性をターゲットにした商品のマーケティングは、女性の感性を活かせることができますし、「エステティシャン」では、昨今、美容や癒しへ需要は増え続けているため、美意識や技術力があれば誰にでもできます。「保険外交員」は各家庭に事情や要望に応じてお客様に合った保険のプランをつくるため、きめ細かい気配りやコミュニケーション能力を活かすことができます。

他にも、事務や歯科衛生士、経理、広報関係、薬剤師など、昨今では幅広く書生の感性を生かせる仕事が増えてきています。

 

【参考】

エステティシャンの転職情報
https://relax-job.com/esthe

 

マーケティングに関する学び、資格の参考情報
https://satori.marketing/marketing-blog/what-is-marketing/marketing-qualification/

マーケティングに関する転職情報
https://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchList/j_oc__0201M/-preBtn__3/

 

保険外交員に関する転職情報
https://toranet.jp/kw/%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%81%AE%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%93%A1/

 

 

⑤待遇面が充実している仕事

⑤待遇面が充実している仕事3339411_s

 

待遇面が充実している仕事は次の3つです。

・銀行員
・塾講師
・MR


「銀行員」をはじめ金融機関関係の仕事は給与も高めで休日は基本カレンダーどおりに取ることはできます。
「塾講師」をはじめとする教育関係も給与は高めですが、自分の担当授業以外は休みになるので、雇用内容によっては収入に差が出るかもしれません。カレンダーどおりに休むことはできます。
「MR」とは製薬会社から医療現場に医薬品を届ける仕事です。医療現場へ届ける仕事なので、基本的には病院の診療時間内に仕事をします。病院の休日に合わせる感じになります.

また、有給休暇の消化率が高い企業は、就職活動で若者にアピールするポイントにもなるくらいです。給与も高めで休日もしっかりとれる仕事は、自分時間を充実したい女性や、子育てしている女性ならお子さんの急な発熱だったり学校行事だったりを考えると非常に助かりますよね。

他にも、「公務員」「図書館の職員」「コールセンター」「商社」「クレジット会社」などが待遇面が充実している仕事といえます。

 

 

⑥家庭と両立できる仕事

⑥家庭と両立できる仕事4457689_s

 

家庭と両立ができる仕事は次の3つです。

・アパレルスタッフ
・経理
・医療系

 

家庭と両立できる仕事は、会社員であればいざというとき休暇が取りやすい環境であるかという面だけでなく、周りの従業員もあなたの休みに対して快く受け入れてくれる職場環境であるかどうかというところもあります。

「アパレルスタッフ」のようなシフト制のある仕事は毎月スタッフでシフトを組む形になるので、子供の学校行事や習い事、遊びに行く日などあらかじめ希望を伝えておけばそれにあわせてシフトを組んでくれます。ただし、急な休みには対応できないときもあります。
「経理」などの事務系は、基本土日休みですし、月末や決算以外はほぼルーティン業務に近いため、お子さんの急な発熱などの対応はしやすいです。
「調剤薬局」などの医療系の仕事は休みが病院に準じているため、事務系と同じく、家庭や子育てとの両立がしやすいでしょう。
どの仕事も初心者でも大丈夫ですが、経理なら簿記、調剤薬局なら調剤薬局事務などの資格を取得しておくとベストです。

他にも「飲食店」「総務」「歯科助手」「医療事務」などがあります。

 

【参考】

アパレルスタッフの転職情報
https://www.crede.co.jp/

 

経理に関する学び、資格の参考情報
https://www.tac-school.co.jp/calendar/kaikei.html

経理に関する転職情報
https://woman-type.jp/job-office/10402/

 

 

⑦ストレスのない仕事

⑦ストレスのない仕事3881401_s

 

ストレスのない仕事は次の3つです。

・データ入力
・清掃作業員
・大学・図書館・美術館の職員


ストレスがない仕事とは、体力的にも精神的にもキツくない仕事になります。身体を酷使しないとかルーティンワークとか、とにかく負担が少ない仕事です。

「データ入力」は依頼された内容を入力するだけですから速さと正確さは求められるものの、負担なくできます。
「清掃作業員」は多少体力はいるものの、依頼された箇所を掃除をしてキレイにしていくので仕事の後は清々しい気持ちになります。
「大学・図書館・美術館の職員」は静かな空間で仕事をコツコツこなすことができるので、とても仕事がしやすい環境でストレスが少なくてすみます。


他にも「Webライター」「ドライバー」「調剤薬局」「マンション管理人」などが挙げられます。

 

【参考】

データ入力など在宅でできる仕事を学ぶための参考情報
https://www.mpf.maia.co.jp/

 

 

わたしらしい働き方を見つけるには?

わたしらしい働き方を見つけるには?

 

女性が働きやすい仕事とは、わたしらしい働き方ができる仕事の事をいいます。

自分のライフスタイルにぴったりの働き方をみつけるためには、まず、自分に問いかけてみましょう。

 

自分に合う働き方のみつけ方

①自分にとって大切なものは?
②大切なものを守るためには何が必要?
③必要なものを得るためにはどんな仕事がいい?
④必要なものが得られる仕事は?
⑤その仕事をするには何があって何が足りない? 
⑥不足している部分を補うためには?
⑦補うことができたら自分に合った働き方ができる?

 

例えば
①大切なものは? →家族の笑顔
②大切なものを守るためには何が必要? →家族との時間
③必要なものを得るためにはどんな仕事がいい? →家族と休日が合う仕事がいい
④必要なものが得られる仕事は? →事務職(経理)
⑤その仕事をするには何があって何が足りない? →パソコンは使えるが経理の知識はない
⑥不足している部分を補うためには? →簿記取得
⑦補うことができたら自分に合った働き方ができると思う? →はい

 

一番最後の「⑦補うことができたら自分に合った働き方ができると思う?」は①~⑥までの流れに違和感がないか確認する作業になります。

そこで、違和感を感じるのならば、どこがが無理かかっているので、自分に合った働き方がずれる可能性があります。

この記事の内容はあくまでも参考であり、あなたにとって何が大事なのかを自分の中と問いかけて見つけていきましょう。

 

 

まとめ

まとめ

 

女性は、結婚、出産、子育てと人生の節目で、ライフスタイルが変化していきます。

それと同時に、働き方を変化せざるを得ない状況が待っています。

 

女性はライフスタイルにあわせた仕事選びが必要なのです。

そこで、女性向けの働きやすい仕事を7つ挙げてみました。


女性向けの働きやすい仕事7選

①将来性がある仕事
②独立も視野に入れられる仕事
③好きの延長線上で働ける仕事
④女性の感性を活かせる仕事
⑤待遇面が充実している仕事
⑥家庭と両立できる仕事
⑦ストレスのない仕事

 

自分のライフスタイルにぴったりの働き方をみつけるためには、まず、自分に問いかけてみましょう。

自分に合う働き方のみつけ方

①自分にとって大切なものは?
②大切なものを守るためには何が必要?
③必要なものを得るためにはどんな仕事がいい?
④必要なものが得られる仕事は?
⑤その仕事をするには何があって何が足りない? 
⑥不足している部分を補うためには?
⑦補うことができたら自分に合った働き方ができる?

 

あなたにとって何が大事なのかを自分の中と問いかけて見つけていきましょう。

そして、女性にとって働きやすい仕事を選択していくことも大切です。

 

あなたにとって最適な仕事を選び、ライフスタイルとの両立ができるように常にアンテナを張っていきましょう。

おすすめの記事

既婚女性の転職を成功させるための3つのポイントと”もう一つの選択肢”

既婚女性の転職を成功させるための3つのポイントと”もう一つの選択肢”

シングルマザーはパートがいいの?子育てと仕事が両立できる働き方

シングルマザーはパートがいいの?子育てと仕事が両立できる働き方

女性が活躍している企業事例|仕事と子育て、どちらも諦めないために

女性が活躍している企業事例|仕事と子育て、どちらも諦めないために

老後も仕事をするべき?女性が安心して老後を過ごすために必要なこと

老後も仕事をするべき?女性が安心して老後を過ごすために必要なこと

女性活躍推進法に基づく企業の取り組みや4つのメリットを活かそう!

女性活躍推進法に基づく企業の取り組みや4つのメリットを活かそう!

50代女性に向いている仕事とは?|強みを活かして充実したセカンドキャリアを送ろう

50代女性に向いている仕事とは?|強みを活かして充実したセカンドキ…

60代で仕事をする女性の実態|人気の仕事や老後を生き抜くには?

60代で仕事をする女性の実態|人気の仕事や老後を生き抜くには?

キャリアプランとは?転職の面接にも失敗しない将来を見据えた考え方

キャリアプランとは?転職の面接にも失敗しない将来を見据えた考え方