ログイン

  • TOP
  • テクノロジー
  • アングル:コロナでミスマッチ顕在化、鈍い日本の人材シフト

アングル:コロナでミスマッチ顕在化、鈍い日本の人材シフト

〈引用元:Yahoo!ニュース〉   新型コロナウイルスは日本の雇用流動性の低さを浮き彫りにした。打撃を受けた業種で人員に余剰感が出る一方、人手が足りない業種への労働移動は鈍い。政府は転職・就業支援策を拡充しているものの、必ずしもマッチングがうまくいっていないケースもある。専門家からは失業者をなるべく抑えようとする政府の施策が流動化を阻害しているとの指摘もあり、今後、成長産業へ人材シフトを進める上で課題となりそうだ。

続きを読む

おすすめの記事

「2桁あった退職率が半減」アクセンチュアが”体力勝負&男性中心”を改めた結果

「2桁あった退職率が半減」アクセンチュアが”体力勝負&男…

デジタルを穏やかにする「カームテクノロジー」とは何か?

デジタルを穏やかにする「カームテクノロジー」とは何か?

企業経営者、医師、ジャーナリスト、開発者を発起人とした【一般社団法人日本フェムテック協会】を設立

企業経営者、医師、ジャーナリスト、開発者を発起人とした【一般社団…

長野県観光機構が推進するデータ重視のマーケティングを聞いてきた、持続可能な観光や関係人口創出から、2022年春に起きる出来事まで

長野県観光機構が推進するデータ重視のマーケティングを聞いてきた、…

パンデミック後の働き方「ハイブリッドワーク」の課題とテクノロジー

パンデミック後の働き方「ハイブリッドワーク」の課題とテクノロジー

「テレワークは出社時より生産性が落ちる」説は本当か?約800名テレワーク企業のCROが語る「仕事の本質」【進まない・続かないテレワーク 2021年の課題】

「テレワークは出社時より生産性が落ちる」説は本当か?約800名テレワ…

約9割の女性起業家がコロナ禍で悪影響を受けている。女性起業家支援の活動をSK-IIがスタートした理由

約9割の女性起業家がコロナ禍で悪影響を受けている。女性起業家支援…

【9割の人が知らない!デジタル教育現場】1分間対決、どっちが速い?「タイピング苦手な子ども」と「タイピング得意な大人」を競争させた結果は…?!

【9割の人が知らない!デジタル教育現場】1分間対決、どっちが速い?…