ログイン

  • TOP
  • テクノロジー
  • 「日本はAI倫理がとても弱い」東大の文系教授がAI社会に鳴らす警鐘

「日本はAI倫理がとても弱い」東大の文系教授がAI社会に鳴らす警鐘

〈引用元:AI(人工知能)関連メディア〉   AI(人工知能)はすでに世の中のあらゆる場面に浸透しつつある。しかし、われわれの仕事の負担を減らしたり、生活を便利にしたりするものの、AIは必ずしもわれわれの救世主のような存在とは言えないだろう。AIには現代社会にある差別や偏見を再生産する危険性があるからだ。 2015年には「Google フォト」でアフリカ系(黒人)の女性をゴリラと認識した「ゴリラ問題」を受け、米グーグルが大きな非難を浴びた。また、2018年には米AmazonがAIを活用した人材採用システムが女性差別をしていたとして、同社はプロジェクト中止を発表した。このような問題はな […]

続きを読む

おすすめの記事

「『部下のやる気』を理由にする人は仕事ができない」AIがあぶり出した残酷な現実

「『部下のやる気』を理由にする人は仕事ができない」AIがあぶり出した…

松岡陽子氏「10年後も、AIがすべてを解決する環境にはならない」

松岡陽子氏「10年後も、AIがすべてを解決する環境にはならない」

AIを教育して自分好みのLINE友だちに 好きなキャラの再現も夢でない無料アプリ「エアフレンド」が人気

AIを教育して自分好みのLINE友だちに 好きなキャラの再現も夢でない…

テレワークでのコミュニケーション不足の原因は「気の使いすぎ」?

テレワークでのコミュニケーション不足の原因は「気の使いすぎ」?

Apple Music「不可能とされていた」制作者向け支払いシステム

Apple Music「不可能とされていた」制作者向け支払いシステム

ToDoをプロにお任せ 松岡陽子が多忙な家族を支える新ビジネス開始

ToDoをプロにお任せ 松岡陽子が多忙な家族を支える新ビジネス開始

AIアルゴリズムのバイアスを発見する報奨金プログラム、その可能性

AIアルゴリズムのバイアスを発見する報奨金プログラム、その可能性

「男性中心の会社のままでは絶対に成長が止まる」メルカリ創業者が抱いた危機感の正体

「男性中心の会社のままでは絶対に成長が止まる」メルカリ創業者が抱…