ログイン

  • TOP
  • テクノロジー
  • メルカリ山田社長が、私財30億円を投じて財団設立した理由…理系女子100人に最大50万円の奨学金

メルカリ山田社長が、私財30億円を投じて財団設立した理由…理系女子100人に最大50万円の奨学金

〈引用元:Yahoo!ニュース〉 メルカリの創業者で社長の山田進太郎氏が8月4日、個人として、D&I(ダイバーシティ・アンド・インクルージョン)をテーマにした財団を立ち上げると発表した。   プロジェクトの第1弾は、2022年4月に高校入学を予定する、理系志望の女子高校生に向けた給付型の奨学金だ。 人数は100人程度を予定。年額25万円(国公立)、50万円(私立)を高校在学中の3年間にわたって支給する(高等専門学校の場合は5年間)。

続きを読む

おすすめの記事

「『部下のやる気』を理由にする人は仕事ができない」AIがあぶり出した残酷な現実

「『部下のやる気』を理由にする人は仕事ができない」AIがあぶり出した…

松岡陽子氏「10年後も、AIがすべてを解決する環境にはならない」

松岡陽子氏「10年後も、AIがすべてを解決する環境にはならない」

AIを教育して自分好みのLINE友だちに 好きなキャラの再現も夢でない無料アプリ「エアフレンド」が人気

AIを教育して自分好みのLINE友だちに 好きなキャラの再現も夢でない…

テレワークでのコミュニケーション不足の原因は「気の使いすぎ」?

テレワークでのコミュニケーション不足の原因は「気の使いすぎ」?

Apple Music「不可能とされていた」制作者向け支払いシステム

Apple Music「不可能とされていた」制作者向け支払いシステム

ToDoをプロにお任せ 松岡陽子が多忙な家族を支える新ビジネス開始

ToDoをプロにお任せ 松岡陽子が多忙な家族を支える新ビジネス開始

AIアルゴリズムのバイアスを発見する報奨金プログラム、その可能性

AIアルゴリズムのバイアスを発見する報奨金プログラム、その可能性

「男性中心の会社のままでは絶対に成長が止まる」メルカリ創業者が抱いた危機感の正体

「男性中心の会社のままでは絶対に成長が止まる」メルカリ創業者が抱…