ログイン

活用進むヤフーの“中傷対策AI” 無償提供の背景は

〈引用元:ITmedia〉  「最下層の人間」「キモい」「消えろ」……。時に人を死に追い込むほどの言葉の暴力。ネット空間での匿名の誹謗(ひぼう)中傷は東京オリンピックでも問題化した。対策が迫られる中、「ヤフコメ」と呼ばれるニュース配信サービス大手「Yahoo!ニュース」のコメント欄は、1日平均32万件超の投稿のうち約2万件が連日削除されている。複数のAIと人力を駆使し、不適切投稿のパトロールとともに、論理的な投稿を上位に表示することで健全化を目指し、技術は同業他社にも無償提供されている。    

続きを読む

おすすめの記事

「『部下のやる気』を理由にする人は仕事ができない」AIがあぶり出した残酷な現実

「『部下のやる気』を理由にする人は仕事ができない」AIがあぶり出した…

松岡陽子氏「10年後も、AIがすべてを解決する環境にはならない」

松岡陽子氏「10年後も、AIがすべてを解決する環境にはならない」

AIを教育して自分好みのLINE友だちに 好きなキャラの再現も夢でない無料アプリ「エアフレンド」が人気

AIを教育して自分好みのLINE友だちに 好きなキャラの再現も夢でない…

テレワークでのコミュニケーション不足の原因は「気の使いすぎ」?

テレワークでのコミュニケーション不足の原因は「気の使いすぎ」?

Apple Music「不可能とされていた」制作者向け支払いシステム

Apple Music「不可能とされていた」制作者向け支払いシステム

ToDoをプロにお任せ 松岡陽子が多忙な家族を支える新ビジネス開始

ToDoをプロにお任せ 松岡陽子が多忙な家族を支える新ビジネス開始

AIアルゴリズムのバイアスを発見する報奨金プログラム、その可能性

AIアルゴリズムのバイアスを発見する報奨金プログラム、その可能性

「男性中心の会社のままでは絶対に成長が止まる」メルカリ創業者が抱いた危機感の正体

「男性中心の会社のままでは絶対に成長が止まる」メルカリ創業者が抱…