ログイン

  • TOP
  • テクノロジー
  • メタバースと混同されがちな「NFT」「Web3.0」を解説。なぜバズワードと呼ばれるのか

メタバースと混同されがちな「NFT」「Web3.0」を解説。なぜバズワードと呼ばれるのか

〈引用元:Yahoo!ニュース〉   メタバース。 インターネット上に3次元の仮想空間を作ることができるテクノロジーで、自分の分身であるアバターがバーチャルの世界を自由自在に移動できる、話題のバズワードです。 メタバースの今後の可能性に早期から着目していたのが、著書『お金2.0』が20万部を超えるベストセラーとなり、2018年のビジネス書で売上日本一を記録した起業家・佐藤航陽さん。  

続きを読む

おすすめの記事

夏休みに行きたい! ARなど最新テクノロジーを使った体験型ミュージアム5選

夏休みに行きたい! ARなど最新テクノロジーを使った体験型ミュージ…

Twitterが日本の大阪オフィスを閉鎖&東京オフィスを縮小することを検討中、世界規模でリモートワーク移行を加速か

Twitterが日本の大阪オフィスを閉鎖&東京オフィスを縮小することを検…

話題の画像生成AIツール「DALL-E」がベータに、100万人に提供-商用利用も可能

話題の画像生成AIツール「DALL-E」がベータに、100万人に提供-商用利…

京大と鹿島建設、月や火星での社会システム構築のための共同研究をスタート

京大と鹿島建設、月や火星での社会システム構築のための共同研究をス…

ロレアルCDOが語る、Web3.0とメタバース 「ゲームを足掛かりにオンチェーン美容の基盤を構築中」

ロレアルCDOが語る、Web3.0とメタバース 「ゲームを足掛かりにオンチ…

「赤ちゃんが泣く理由も解明!?」ベビーテックが子育てを変える

「赤ちゃんが泣く理由も解明!?」ベビーテックが子育てを変える

テクノロジーとインスピレーションが交差する、NFTアートの現状と未来

テクノロジーとインスピレーションが交差する、NFTアートの現状と未来

「ズーム疲れ」でもリモートワークがいい…18歳から24歳の71%が、オフィスワーク復活なら「辞める」

「ズーム疲れ」でもリモートワークがいい…18歳から24歳の71%が、オフ…